悩みの根源であるクマを退治しよう!治し方や予防をレクチャー

もう睡眠不足なんて言わせない

クマが原因で寝不足だと思われるのはイヤですよね。予防やクマの原因を知れば今より少し改善していくでしょう。

クマ予防にしていること

no.1

よく睡眠をとる

クマといえば睡眠不足のイメージですよね。そこから睡眠をたっぷりとるようにしてクマを予防しているとの声も多くありました。

no.2

目を休ませる

普段パソコンを使っている人は眼精疲労になりがちです。だからこそ、休憩を入れて目を閉じたり、目薬をさして休ませているのだそうですよ。

no.3

顔のストレッチ

目の周りの血行不良がクマの要因となるケースもあるため、顔面ストレッチを意識的に取り入れている人も多いようです。目を思い切り閉じてパっと開くなどすれば、目もスッキリするでしょう。

no.4

ツボ押し

人間の体には多くのツボが存在するので、目の疲れに効くツボを押してみるのも有効的だそうです。数秒で出来て簡単なためOLさんから特に支持を集めている予防法でした。

no.5

サプリメントで補給

体から現れる反応は内側からのアプローチも大切だと言えます。そのため、ビタミンや眼精疲労に効く成分の入ったサプリメントで補給する方も多いのだそうです。

悩みの根源であるクマを退治しよう!治し方や予防をレクチャー

婦人

クマの原因

クマには三種類のタイプが存在するため、原因を知ってそれぞれの治し方で対処していく必要があります。青クマの原因は血行不良で、黒クマはたるみによる影がクマに見えてしまっているのです。そして茶クマは摩擦などが原因の色素沈着なので、日ごろの習慣を見直す必要があるでしょう。

クマ隠し化粧品の選び方

目元に現れるクマを隠すためにコンシーラーなどの化粧品を選ぶと思いますが、この時に選ぶといいのは筆タイプのコンシーラーです。目元は大変繊細なため、なるべくこする必要のないものがベストでしょう。

メイクでコンプレックスをカバー

茶クマを隠してます

長年茶クマで悩んでいて、ネットでコンシーラーの存在を知ってからずっと愛用しています。クマの色に合わせて選ぶ必要がありますが、間違わなければしっかりカバーしてくれる強い味方です。

広告募集中